ミュージックケア・インストラクター講座の株式会社Leaf音楽療法センター

ミュージックケア・インストラクター講座 修了生・受講生の声

山本 百合子さん(ミュージックケア・インストラクター講座 第一期修了生)

山本 百合子さん (ミュージックケア・インストラクター講座 第一期修了生) 武蔵野音楽大学で音楽学を専攻。
デイサービスの介護職員としてミュージックケアを活用。
得意楽器はピアノ、リコーダー。
以前からバロック音楽が好みで、現在もバロックアンサンブルの合奏に参加したり、聖歌隊としての活動にも積極的に取り組まれている。

ミュージックケア・インストラクター講座を受講しようと思ったのはどうしてですか? Leafの介護スクール(求職者支援訓練についてはこちら)を受講している時に、夜間部でミュージックケア・インストラクター講座があることを知り応募しました。
他のスクールの資料も取り寄せましたが、音大や専門学校で音楽療法を学ぼうとすうと、数年間という期間と年間百万円近い授業料が必要になることもあって現実的に難しかったのですが、Leafの講座は短期間であったことが理由のひとつです。

受講生として過ごした4か月はいかがでしたか? 通常の音楽の伴奏とは違う音楽療法における伴奏法とか、これまで知らなかった部分を沢山学ぶことができ、とても勉強になしました。
また、講座の最後には実際にクライアントのご自宅に訪問してインターン実習を行ったのですが、講義の集大成としてとても貴重な経験を積みました。

インターン実習は大変だったと思いますが、いかがでしたか? 伺う前はもうとにかく緊張していましたが、実際に伺ってみると、親しみやすい方で私自身が楽しい時を過ごさせて頂きました。クライアント様のお好みの曲や歌手を事前にヒアリングした上で曲を準備していたので、人生における大切な歌など、クライアント様と一緒に思い出をたくさんシェアすることが出来ました。

修了後のフォロー体制などはどうでしょうか? 修了後も定期的にLeafの音楽療法士ミーティングや勉強会などがあり、情報の交換や学びの場としても刺激的です。
また、そこで学んだことも現場で活用出来ることが多く、おおいに活用させて頂いています。受講時にもらった資料やレジュメ等はいまだに現場で使用していますし、開講時に配布されたオリジナルのCDも伴奏のお手本としてよく聞いています。

これからミュージックケア・インストラクター講座を学ぶ後輩の方へメッセージをお願いします。 お年寄りの皆様は、人生の最終ステージにおられます。その中で音楽を活用した関わり、人生を振り返るひと時をシェアするのは大変貴重な経験だと思います。介護分野で就労されている方はもちろん、その他分野に関係なく、これからの人生に役立つ経験が出来ますので、4ヵ月間、楽しんで受講してもらいたいです。

籠島 良子さん(Leafミュージックケア・インストラクター講座 第四期受講生)

籠島 良子さん(Leafミュージックケア・インストラクター講座 第四期受講生) 前職は葬儀関連の司会業。ご遺族へのインタビューなど業務を通して人生を垣間見る機会に恵まれる経験を積み、ミュージックケア・インストラクター講座を受講中。

これまで音楽との関わりはどのようなものがありましたか? 私は、6歳~14歳までピアノを習っていましたが、気持ちを込めて弾くのは得意だけど、技術はさっぱり。でもピアノの演奏は本当に好きでした。
大人になってからは、中古の電子ピアノを購入し、時折演奏していましたが、ピアノを活かせる道を探っていたところ、ミュージックケア・インストラクター講座を知りました。

ミュージックケア・インストラクター講座を受講しようと思ったのはどうしてですか? これからは介護職への就職、特に訪問介護の仕事に就きたいと考えています。福祉の分野で就職する場合、介護関係以外の資格があることは有利と考えたことが一つです。
それから、個人的にお年寄りと話すのが大好きなんです。ミュージックケア・インストラクター講座では、好きなピアノとお年寄りとのコミュニケーション、その2つの好きなものがミックスされた活動だったため受講を決めました。

籠島さんは現在受講中ですが、講座の内容はいかがですか? 講座の内容は決して簡単ではないです。特に音楽理論や和声学。コード的な考え方や、自分で伴奏をつけることのプレッシャーがあります。だけど「楽しい」気持ちの方がはるかに大きいです。
難しい曲を何度も練習して弾けるようになった時の達成感は特別なものがあります。先生方も丁寧に教えて下さるところも魅力のひとつです。

これから実習がスタートし、実際のお年寄りのご自宅へお伺いしますが、今どんな気持ちですか? 私は、大勢の方と話すよりマンツーマンでお話するのが好きなので、訪問実習を楽しみにしています。また、介護講座の実習で訪問介護を経験したので、今回の実習でその経験を活かせればと考えています。
ゆくゆくは、訪問介護とミュージックケアとを組み合わせたことが出来れば面白そうですね。

これからミュージックケア・インストラクター講座を学ぶ後輩の方へメッセージをお願いします! この講座を受講してから、昔の名曲に新しい発見を沢山するようになりました。なんとなく知っていた曲でも、あらためて聴くと本当に素敵で、何より自分がそのメロディを覚えていたことに驚きます。
少しでも音楽に関わったことのある方、または興味がある方は受講してみてはいかがでしょうか。私自身、趣味程度でしか音楽と関わりがなく躊躇もありましたが、思い切って飛び込んでみた結果、とても充実して過ごせています。

このページのトップへ