求職者支援訓練の株式会社Leaf音楽療法センター

求職者支援訓練の内容

実践で役に立つ技術と知識

「実践で役に立つ技術と知識」・「施設や事業者に求められる人材」の開発、育成を重視しています。
現役で活躍されている福祉施設の施設長や専門職としてのキャリアを積まれた有資格者など、経験豊富な講師陣を招聘し「現場で役に立つ」専門的な知識と技術をお伝えしていきます。ただ聞くだけの講義ではなく、グループワークなどを活用して「個々が考え、意思をアウトプットしていく」能動型の授業を多く取り入れています。

介護周辺分野カリキュラムの充実

当校が得意とする「高齢者音楽アクティビティ」(音楽療法)、コーチング技術を活用した「ケアコミュニケーション」「精神保健福祉」「福祉住環境コーディネート」「アロマテラピーの知識と活用方法」 など、介護だけにとどまらない幅広い分野での学習は広い視野からの「福祉」の理解を深めることが可能であるとともに、楽しく学べる介護コースです。

経験豊富な講師陣

福祉施設、訪問介護事業所、医療機関などでの現場経験が豊富な講師陣が多く、その中でも現役の管理職者が多く在籍しています。福祉に関わる知識はもちろん、福祉、医療現場での事例を用いたより具体的な講義内容が特徴です。また、介護者としての心構えセルフマネジメントなど、介護者自身が健康であることにも着目したカリキュラムを実施します。

訓練内容詳細

科目 内容 訓練時間
学科 職務の理解、介護の基本、認知症の理解など 78時間
音楽アクティビティ、福祉住環境コーディネートなど 52時間
実技 生活支援技術の講義・演習、介護施設での実習 84時間
ケアコミュ二ケーションなど 36時間
その他 職業能力基礎講習、職業人講話、国際支援など 50時間

※訓練時間、科目は変更する場合があります。

このページのトップへ