介護施設向け音楽療法サービスの株式会社Leaf音楽療法センター

Leafの施設向け音楽療法サービス

皆様が主役!能動型・参加型のセッションです

セッション風景 Leafの音楽療法では、参加する皆様が主役です。
コンサートのような鑑賞型ではなく、ご利用者様の認知レベルやADL(日常生活動作)、趣味嗜好に応じたオンリーワンのプログラムを作成し、能動的な参加を促していきます。
音楽は知的過程を通らず、直接情動に作用するため、要支援、要介護、認知症や障がいの有無に関わらず誰もが楽しみ、味わうことができます。

五感にアプローチ!意欲、積極性の向上をはかります

セッション風景 ただ「聞く」だけではなく、「歌う」、「奏でる」、「話す」、「体を動かす」、「考える」などなど、さまざまなアプローチを音楽にのせてお届け致します。
グループでの活動は躍動感を生み、意欲、積極性、能動性の向上をねらっていきます。

双方向のコミュニケーションで一体感のあるセッション

セッション風景 音楽による記憶想起を促す作用を応用し、思考を巡らす効果的な質問、静止画の活用、教えを乞うアプローチなどを用い、発話を促していきます。
個々の発言や、ご利用者様同士での発言をグループ全体でシェアしていくことで仲間意識やコミュニティを育みます。

活動を習慣化!プロの音楽療法士が継続的に訪問します

セッション風景 専門的なトレーニングを積んだプロフェッショナルの音楽療法士がお伺い致します。継続的な実施、習慣化は、活動効果をより高めます。外部講師が訪問することで、適度な緊張感と高い集中力を持って取り組むことができ、ご利用者様の生きがい支援に貢献して参ります。

このページのトップへ