介護施設向け音楽療法サービスの株式会社Leaf音楽療法センター

施設向け音楽療法の流れ

STEP1
セッション準備 10分
開始30分前には訪問いたします。音楽療法士を正面とし半円型に椅子を設置、テーブルは必要ありません。ピアノ、ホワイトボード、CDプレイヤ-、歌詞幕、その他楽器を準備します。
参加していただく施設スタッフ様と実施するプランの確認をさせて頂きます。
セッション準備
STEP2
セッション実施 60分
基本的には1セッション25名を上限とさせて頂き、音楽療法士1名で実施いたします。
セッションには施設スタッフ様にもご参加頂き、モデリングや歌詞幕の張替、楽器の配布などのご協力をお願いします。
セッション実施
STEP3
職員様とのフィードバック 5~15分
セッションの評価、課題、今後の目標などを共有します。
日常生活に寄り添われているスタッフ様だからこそ、音楽療法セッションでの表情、様子、反応を日頃の生活と比較して頂くことで違いを把握することができます。日常生活と音楽療法での様子の違いなど情報の共有が、個々の健康状態や趣味嗜好の確認、活動そのものの継続性や効果を大きく左右する重要な時間となります。
職員様とのフィードバック
STEP4
セッション記録の作成 30分
セッションの評価、課題、今後の目標などを施設スタッフ様とのフィードバック内容を含め、全体・個別での様子や反応を音楽療法士が記録としてセッション終了後、毎回作成いたします。作成した記録は専用ファイルに綴じ、施設のスタッフ様がいつでもご覧になれるように、施設内に保管いたします。
セッション記録の作成

このページのトップへ