介護施設向け音楽療法サービスの株式会社Leaf音楽療法センター

施設向け音楽療法導入による事業所様のメリット

入居率・充足率の向上と平準化

音楽療法導入後 充足率の変化
クリックで拡大します

他社施設との差別化、「Leafの音楽療法」を営業ツールとしてご活用していただけます。
見学者を音楽療法セッションにご案内して頂き、楽しい時間を入居者の皆様と共有することで、「あのホームなら楽しそう」など、入居後の日常生活での一片をイメージして頂きやすくご入居を決められる材料の1つに成り得ます。

余暇活動の充実とマンネリ化を防止します

参加者の認知レベルやADL(日常生活動作)、趣味嗜好に応じたオンリーワンのプログラムを作成することで長期的な楽しみを感じられるコンテンツとして活用していただけます。
活動を施設スタッフと振り返り、記録を作成することで常にブラッシュアップをはかりマンネリ化を防止します。

セッション記録を作成、活動経過を可視化します

グループの様子、反応、目的に対する達成度や、個々の活動経過を記録していきます。
活動での様子を施設全体で共有することで、日常での介護業務に活用することができ、介護プラン作成や見直しの際にはケアとは異なる側面でのアセスメントとしてご利用頂けます。
毎回の記録とは別途、長期目標報告書を作成します。目標設定はセッションスタート後、皆様の様子、反応を把握しながら3ヶ月前後で作成します。
セッション記録はファイリングの上、施設に常備し、いつでも内容を確認することが可能です。

施設スタッフの業務軽減

音楽療法セッションでは、各フロアの入居者の皆様が特定の場所へ集合して実施いたします。 したがって、セッションの実施中は数名のスタッフが付添いまたはヘルプにご参加いただく事は必要ですが、その他スタッフの業務は軽減されます。

このページのトップへ