介護施設向け、個人向け音楽療法サービスの株式会社Leaf音楽療法センター

音楽療法サービスQ&A

音楽療法ではどのような活動をするのですか?

音楽の持つセラピーとしての作用を利用し、歌唱(懐かしの曲や思い出の歌)、身体運動、楽器演奏などの活動、コミュニケーションを活用しながら定期的に実施します。お楽しみ頂くことはもちろん、脳や心身の活性化、介護予防など、ご利用者様の健康に音楽を通してサポートしていくことで、生きがい支援、クオリティオブライフの向上に貢献いたします。

音楽療法についてはこちら

音楽レクリエーションとはどう違うのですか?

音楽レクリエーションでは、単発的にその場を楽しむことが主であることに対し、Leafの音楽療法では、それぞれの認知レベル、ADL、施設様のカラー、ご利用者様に応じたオンリーワンのプログラムを作成し、継続的に実施していくことが主な違いです。また、短期的・長期的に目標を設定し、セッションごとのに目的を持って実施し、セラピーとしての音楽を意図的に使用していきます。全てのセッションは記録につけ効果の可視化を図ります。

施設向け音楽療法導入による事業所様のメリットについてはこちら

どのようなところで音楽療法を行っていますか?

保健センター、社会福祉法人、高齢者デイサービス、有料老人ホーム、障がい者施設などにてご提供しています。施設サービスを利用されていない方には、個人宅までお伺いする「個別音楽療法サービス」もご用意しております。

導入実績についてはこちら

セッションを担当する音楽療法士は、どのような方ですか?

所属する音楽療法士は、音楽大学や専門学校などの教育課程を卒業後、さらに弊社の研修プログラムを積んだプロフェッショナルのみを採用しております。未経験の者は一切採用しておりませんので、安心してセッションをお任せ頂けます。

音楽療法士紹介についてはこちら

サービスの提供可能地域を教えてください。

首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)、および関西圏(大阪・京都・兵庫・奈良)にて承っております。
それ以外の地域につきましては、お問い合わせページよりお問い合わせください。

お問い合わせページについてはこちら

一度セッションを実施していただき、ご利用者様の様子を見たいのですが?

導入をお考えの施設・個人様を対象に、トライアル(お試し)セッションをさせて頂きます。
そちらでの様子や感想をふまえ、導入の判断基準にしてください。ご家族の同席も大歓迎です。
トライアルセッションでは、通常の音楽療法セッションと変わらない内容のものを、お試し価格にてご提供いたします。

グループセッションの場合、参加人数の制限はありますか?

担当する音楽療法士は1名となりますので、5名~25名を1セッションの上限とさせていただいております。25名以上になる場合は、別途ご相談の上、施設スタッフの応援、グループ分けをするなど、できる限りご要望に応じて実施させていただきます。

施設向け音楽療法の流れについてはこちら

どれくらいの頻度でセッションを実施するのが適当ですか?
月2回~をおすすめしています。例えば月に1回になりますと、次のセッションまで期間が空いてしまい、音楽レクのような単発の活動の繰り返しとなってしまいます。活動効果を出していくためにも月2回または週に1回をおすすめいたします。
費用はどれくらい必要ですか?

ご利用料金は、施設向けのグループセッションとご自宅にお伺いする個別セッションによって異なります。実施回数によっても料金は変動いたしますので、詳しくはお問い合わせください。

施設向け音楽療法サービスの場合、施設側で準備する楽器、備品はありますか?

原則的にはピアノ(キーボード、電子ピアノ、アップライトなど)、ホワイトボード、CDプレイヤーのご準備をお願いします。ご準備が難しい場合は弊社からのレンタル等もございますので、お問い合わせページよりご相談ください。
その他の小楽器(鳴子、鈴など)は当社で準備いたします。

お問い合わせページについてはこちら

このページのトップへ